【NEWS】鉄道ホビダスがきかんしゃトーマスのプラキットを受注開始

ネコ・パブリッシングが運営する「鉄道ホビダス」で、大井川鐵道きかんしゃトーマス号のプラスチックキットを受注開始していました。デイスプレイ用の組み立てキットですが、足回りに別途用意したKATO製のC11を組み合わせればNゲージ走行化も可能となっています。また、同時にグリーンマックス製のスハ43・スハフ42を利用したオリジナルモデル黄色い客車の4両セットも発売されますので、あの大井川鐵道の光景を完全再現できます。なお、きかんしゃトーマスのキットが3,900円(税別)、黄色い客車が7,100円(税別)となっており、同オンラインショップより2015年12月~2016年1月の発売予定となっています。なお、きかんしゃトーマスのキットには、井川線のDB9をベースにしたDLの「ラスティー」も付属しています。

 

鉄道ホビダスきかんしゃトーマスC11

鉄道ホビダス大井川鐵道「きかんしゃトーマス」C11ディスプレイプラキット。(画像引用:鉄道ホビダス)

Nゲージ 鉄道ホビダス 大井川鐵道 きかんしゃトーマス号シリーズ No.1 きかんしゃトーマス号 (C11) ディスプレイプラキット

112253

これは素晴らしい企画ですね!


カテゴリ:[ニュース ]
著者:鉄道模型部 編集部