【KATO】C11完全リニューアル!リアルスケールついに登場!!

KATOのリアルスケール(ファインスケール)C11(品番2021)が、ついに本日発売されました!まずは「速報」としてお送り致します!

パッケージより取り出しますと…小ささよりもまず細かなディティールに驚きです!

KATOからリアル1/150スケール「C11」がついに登場です!(品番2011)

ディティールも素晴らしく、手すりなどは本当に細く作られていて、ちょっとでも車両の扱いを乱暴にすれば壊れてしまうでしょう。

細く、小さな車体がしっかりと表現されています。これこそNゲージのC11です!

KATO、本気のC11登場!

これまでのKATO製C11は、当時の技術では仕方がなかったとはいえ、1/150より一回り以上大きな車体でした。そうすると、1/150スケールの他の客車や車両よりも大きくなってしまい、華奢であるはずのC11が「大きい印象」だったのです。そして本日、ついにKATOから念願の1/150 C11が登場!というわけなのです!

キハ52とくらべてみてもこの通り、しっかりと「小さなC11」になっています。

正面では、ボイラーの細さが際立ちますね!なお、これまでのKATO製C11も大好きなので、あえて新旧比較は致しません。

これまでのKATO製C11に比べると、二回りは小さくなった印象です。なお、旧製品も大好きですし、あえて並べて比較は致しません。

KATOさま、素晴らしい製品を本当にありがとうございますっ!

売り切れ必死のこの車両、ぜひ入線させてくださいませ!


カテゴリ:[車両 ]
著者:鉄道模型部 編集部
  • 2017/04/17