【Bトレイン】小田急テクノインスペクターを自作!その3完結編

2013年夏、Bトレイン小田急3000形をベースに作成を開始。

2013年9月に無事クヤ31 テクノインスペクターが完成しました!

全3回のレポートもついに完結!作成レポート「その3」をお送りします。
【Bトレイン】小田急テクノインスペクターを自作する!その1はこちら
【Bトレイン】小田急テクノインスペクターを自作する!その2はこちら

自作Bトレイン/テクノインスペクター完成図01

2013年9月、堂々完成したテクノインスペクター。まほろ線の検測を担っています。

銀を塗る前に、帯のブルーを残すため、マスキングテープを貼ってゆきます。

帯の位置や幅は、3000形もともとの位置と幅を測っています。

ばばっと貼ってしまいます。

ばばっと貼ってしまいます。

銀色はグリーンマックスの鉄道カラースプレー8番「ステンレスボディ」を使いました。

一気に吹きます。プラモデルなどの下地処理はそれはもう神経質なのに、自作Bトレインなどの時はなんでこんなにも粗いのでしょうか(笑)

でこぼこしています。ホコリも見えます。

でこぼこしています。ホコリも見えます。

次に、自作ステッカーを張ります。使ったのはインクジェット用の透明なステッカー「エーワン 手作りステッカー 透明 2セット 29423」です。結構分厚くなってしまいますが、なんとなく「Bトレイン標準」っぽくなって結果的にOKです。側面の「テクノインスペクター」ロゴは、いまいち大きさがつかめず、縦に伸ばしたものも用意しています。ちなみに余っているので、2両目も作っています(笑)

なお、この時、自分で撮った写真が片側しか無く、「テクノインスペクター」のロゴが片側間違っていたことに気がついてません。

自作したステッカー。「検測」も勿論あります。

自作したステッカー。「検測」も勿論あります。

マスキングテープを剥がし、作ったシールをはります。

とっても、テクノインスペクターっぽいです!純正っぽいです!

なんとなく、とっても「標準のBトレインっぽい」感じです!

なんとなく、とっても「標準のBトレインっぽい」感じです!ちなみに、実車の側面方向幕にある「検測」も、ステッカーでした!

正面のライトなどは屋根側にあります。「検測」以外はBトレイン標準ステッカーです。

正面のライトなどは屋根側にあります。「検測」以外はBトレイン標準ステッカーです。

台車には、0.5mmのプラ角棒を貼って塗装していますこれがレール検測用の機器になるわけです!

これがあるだけで、とってもテクノインスペクターっぽいです!

これがあるだけで、とってもテクノインスペクターっぽいです!

それではお待ちかね、作った各部品を組み合わせてゆきましょう。

窓パーツと側面板のみ両面テープで止め、それ以外はBトレイン標準の組み立て方ですので、分解も可能です!これにはちょっとこだわりました!

そして…ついてに…。

完成です!

Bトレイン テクノインスペクター完成!

Bトレイン テクノインスペクター完成!

Bトレイン テクノインスペクター完成!

Bトレイン テクノインスペクター完成!

Bトレイン テクノインスペクター 完成!

開成駅あたりでしょうか?神奈中バスが多いですね(笑

Bトレイン テクノインスペクター 完成!

ちょっと前の柿生駅…?

もちろん、クヤ31 テクノインスペクターには動力がないので、後ろには1000形が連結されていて、ちゃんとレールの上を走行しながら検測可能です!※こだわりのBトレイン小田急1000形 1051Fも、鉄道模型部にてご紹介致します!

 

いかがでしたか?切ってはったはちょっと怖いですが、ささっと勢い良くやってしまうと、案外綺麗に見えるものです!

では、楽しい鉄道模型ライフを!

 


カテゴリ:[改造・工作 ]
著者:鉄道模型部 編集部
  

てつもぶLINEはこちら

@railway_models
友だち追加数