【NEWS】ホビーで復興支援!三陸鉄道「鉄道むすめ」切手を発売

日本郵便東北支社は岩手県の三陸鉄道沿線の復興を目的に、オリジナル・フレーム切手『10th 鉄道むすめ 久慈ありす・釜石まな』 の発売を11月2日より開始しました(日本郵便プレスリリース)。「鉄道むすめ」は鉄道模型ブランド「トミーテック」が全国の鉄道各社とコラボレーションするオリジナルキャラクターで、三陸鉄道の「久慈ありす」と「釜石まな」が描かれた82円切手が1シート10枚で販売されます。

鉄道むすめオリジナル・フレーム切手(画像引用:日本郵便)

鉄道むすめオリジナル・フレーム切手(画像引用:日本郵便)

価格は1シート1,350円で、2,000シートが用意されます。岩手県内にある40の郵便局のみの販売で、通信販売はされませんので、基本的には三陸鉄道沿線の郵便局で購入することになります。11月1日には三陸鉄道久慈駅前の臨時出張所で先行販売が行われました。

ドラマ『あまちゃん』のイメージが強い三陸鉄道ですが、このようなホビーを通じて継続的に復興支援が行われるのは沿線住民のためになるのではないでしょうか。鉄道模型部でも三陸鉄道と沿線住民の復興を願っております。以下は3月に取材した際の三陸鉄道の写真です。

三陸鉄道 久慈駅

三陸鉄道 久慈駅

三陸鉄道 久慈駅

三陸鉄道 久慈駅

三陸鉄道

三陸鉄道

 

 


カテゴリ:[ニュース ]
著者:鉄道模型部 編集部
  

てつもぶLINEはこちら

@railway_models
友だち追加数