【Bトレイン】最後の小田急アイボリー? 8000形完全リニューアル版

小田急の通勤車両といえば、ホワイトアイボリーの車体にブルーのラインというイメージが強いのではないでしょうか。近年ではステンレスやアルミ車体の新型車両の登場で、今では現役のアイボリー色の鋼製車体はこの8000形だけになってしまいました。実車はVVVFインバータ化したりリニューアルを重ねていますが、鉄道模型、それもBトレインにもリニューアル製品があるのです。

小田急8000形

完全リニューアルされた小田急8000形のBトレインです。

この8000形は、2014年に発売された「完全リニューアル版」で、それ以前に発売されていたモデルよりも格段にシャープな造形となっています。通常のNゲージモデルと比べても、貫通扉の手すりなどがモールドで表現されているのを除けば引けを取らない完成度です。1箱4両セットなので、短めの編成をすぐ再現できるのもメリットです。

Bトレイン小田急8000形

最近の編成をイメージしてブランドロゴ入り、シングルアームパンタも取り付けてみました。N化済みです。

小田急8000形と1000形

小田急ファミリー展2015での8000形(右)と1000形(左)です。貫通扉のフェイスは似ている?似ていない?

Bトレインショーティー小田急電鉄8000形4両セット 完全リニューアル版!

実はこのリニューアル版の正式開発コードは「21」番なのですが、実際に発売されたパッケージでは20番となっています(ちなみに20番は旧製品の5000形4両セット)。要するにメーカー側の「誤植」というめったにない珍商品なのですが、小田急TRAINSさんの店舗で購入すると「幻の21番」シールをおまけにつけてくれるというユニークな対応をしています。

リニューアル版を小田急Trainsで購入するとついてくる特典ステッカー

リニューアル版を小田急TRAINSで購入するとついてくる特典ステッカーには21番と、追加方向幕があります。


カテゴリ:[Bトレインショーティー ]
著者:鉄道模型部 編集部
  

てつもぶLINEはこちら

@railway_models
友だち追加数