【Bトレイン】海街を駆け抜ける江ノ電305形

湘南の街並みと海岸沿いを駆け抜ける人気路線「江ノ電」こと江ノ島電鉄。その現役車両の中でも一番古い「305形(更新後)」のBトレインショーティモデルです。1000形のサンライン号と同時に発売されましたが、こちらのモスグリーンとベージュのカラーリングや丸っこいデザインに思い入れのある人も多いでしょうね。Bトレインモデルとして見ても車体が一回り小ぶりなので、Nゲージ動力化して小さなレイアウトやBトレ用レイアウトベース「N-B4」などで走らせるととてもよい雰囲気になると思います。

DSC_2712

藤沢と鎌倉の間を往復する江ノ電305形のパッケージです。

 

DSC_2666

パンタグラフを交換し、台車もNゲージ対応のものに交換しました。連接台車のため、車体のつなぎ目のところに台車があるのが特徴です。

DSC_2331

境川の鉄橋をイメージして撮影してみました。

DSC_2328

真横からだと連接台車の位置がよくわかります。

DSC_2325

いまや国際的な観光スポットになった鎌倉高校駅横の踏切をイメージしてみました。

 


カテゴリ:[Bトレインショーティー ]
著者:鉄道模型部 編集部