第19回 国際鉄道模型コンベンション(2018)8月17〜19日開催!

今年も国際鉄道模型コンベンション(通称JAM http://kokusaitetsudoumokei-convention.jp )の季節がやってまいりました!今年は8月17日(金)〜19日(日)の開催で、テーマは「北海道」です。場所は東京ビッグサイト 東1ホールになります。

今年で19回目となる国際鉄道模型コンベンションは「井門コーポレーション」内にある「国際鉄道模型コンベンション実行委員会」が主催している鉄道模型イベントで、昨年の第18回には約2万名が訪れた最大級の鉄道模型イベントです。

昨年の様子

昨年行われた第18回国際鉄道模型コンベンションの様子をちらっとおさらいです!

国際鉄道模型コンベンション(JAM)2018詳細

国際鉄道模型コンベンション、今年のテーマは「北海道」!

 

日程 2018年8月17日(金)、18日(土)、19日(日)

10時〜18時(最終日は17時まで)

入場料 大人1200円

中学生・女性・70歳以上1000円

小学生以下無料(保護者同伴の上)

※前売券は共通で1000円

場所 東京ビックサイト 東1ホール
URLなど 公式サイト  http://kokusaitetsudoumokei-convention.jp


カテゴリ:[ニュース ]
著者:鉄道模型部 編集部