[鉄コレ]南海2200系「走る!工場夜景 仕様」が登場!!

2016年10月8日から南海高師浜線で南海2200系を使用して運行されているラッピング列車「走る!工場夜景」が鉄コレで登場します!この「鉄道コレクション南海2200系『走る!工場夜景』2両セット」は、大阪府高石市と南海電鉄が高石市のふるさと納税お礼品としてラインアップしたもので、2017年10月13日より先行受付が開始されています。(お申込みは12月31日まで!ふるさとチョイス

※2017年12月25日追記:試作品を公開しました!

鉄道コレクションに登場する南海電鉄2200系「走る!工場夜景」仕様のパッケージ(イメージ)。現在鋭意開発中とのことでパッケージでのご紹介です!

南海電鉄2200系「走る!工場夜景」ラッピングとは?

今回模型化される「走る!工場夜景」仕様の編成は、2016年10月8日より南海電鉄高師浜線を中心に運行しているラッピング列車で、世にも珍しい「工場の夜景写真」をまとっています。この工場夜景こそ、堺泉北臨海工業地帯が誇る「工場夜景」で、同市の市制50周年を記念して企画されたものです。なお、高石市は今年から「全国工場夜景サミット」に加入するなど、力がはいっています!わが鉄道模型部は関東地方にあり、残念ながらササッと写真を撮りに行けないため、高石市さまより頂戴したJXTGエネルギー堺製油所さまご提供の写真をご覧ください!

これが堺泉北臨海工業地帯の「工場夜景」です!すごいです。いきたいです。夜景鑑賞スポットの充実などを図っているそうなので期待大です、いますぐ撮りにいきたいです。@写真提供 高石市さま、JXTGエネルギー堺製油所さま

この美しい工場夜景を前面にアピールするべく誕生したのが、この「走る!工場夜景」ラッピング列車です。当初、本ラッピング列車は高師浜線のみの運行でしたが、より工場夜景をアピールするべく運行路線を拡大、加太線や多奈川線、高野線などでも運行されていますから、その姿を見かけた方も多いのではないでしょうか。

南海2200系『走る!工場夜景』仕様 @写真提供 高石市さま

南海2200系『走る!工場夜景』仕様 @写真提供 高石市さま

なお、鉄コレでの製品化を前に、地元高石市にある清風南海学園 鉄道研究部の皆さんが自作した「走る!工場夜景」ラッピング列車です。過去に販売されていた鉄コレ南海2200系を元に作成したとのことで、こちらもよく出来ていますね!

こちらは過去に販売されていた鉄コレ南海2200系に地元高石市にある清風南海学園 鉄道研究部の皆さんが自作した「走る!工場夜景ラッピング仕様」。こちらもよく出来てます! @写真提供 高石市さま

試作品ができました!

2018年2月ごろより発送のはじまる当製品の試作品ができましたのでご紹介します!試作品では屋根がグレーですが、製品版では車体色になるとの事です。ラッピングも高精細です!なお、以前発売されていた2200系とはことなり、幌部分の処理が現役車体と同様になります。

ワンマン/車番は印刷済。以前の製品とことなり、幌部分の処理が現役車体と同様になります。

なお、走行台車TT-04R(グレー)と、動力台車TM-05R(17m級A)、パンタグラフPT4811Nは、以前の情報から変更ございません。

車体も以前発売されていた2200系よりもさらにグレードアップしています。ラッピングも綺麗に再現されています!なお方向幕はステッカーが付属します。

「鉄コレ 南海2200系『走る!工場夜景』2両セット」詳細

大阪府高石市のふるさと納税返礼品としての登場で、一般販売の可能性は残されているものの、確実に入線させたい方は、現在受付中のふるさと納税が安心です!なお先着限定1,000セットとなっているので迷っている時間はありません!

製品名 南海2200系『走る!工場夜景』2両セット
価格 ふるさと納税返礼品(寄付金15,000円〜)
セット内容 車両2両(蓋付きパッケージ)

車体番号、方向幕シール、ヘッドマークステッカー

製品発送時期 2018年2月頃を予定
対応動力ユニット TM-05R(17m級A)
走行用台車 TT-04R(グレー)
パンタグラフ PT4811N
 ふるさと納税サイト ふるさとチョイス
 公式サイト 高石市「走る!工場夜景ラッピング列車」

高石市Facebookページ「Reboot」

取材協力:大阪府高石市さま


カテゴリ:[ニュース ]
著者:鉄道模型部 編集部
  • 2017/10/19