[Bトレイン]京阪石山坂本線(石坂線)700形

滋賀県石山寺駅から坂本駅をつなぐ京阪電気鉄道 石山坂本線(いしやまさかもとせん)、通称「石坂線(いっさかせん)」を走る「700形」のBトレインを作ってみました。

京阪石山坂本線(石坂線)700形 Bトレインのパッケージと一緒に。

京阪石山坂本線(石坂線)700形 Bトレインのパッケージと一緒に。

付属のステッカーは京阪旧ロゴと新ロゴがありますが、今回は思い出の旧ロゴを貼りました。また、前照灯とテールランプは実車がLEDによってカラーを変えているためか、ステッカーが付属しています。

LEDの前照灯はステッカーで再現されていますが、銀色に塗られているため貼らなくてもOK。方向幕は「石山寺」をチョイスしました。

LEDの前照灯はステッカーで再現されていますが、銀色に塗られているため貼らなくてもOK。方向幕は「石山寺」をチョイスしました。

外観は600形にとても似ていますが、スカートが600形で採用されていた棒状から一般的な形状に変わっています。600形よりも全面が角ばっているのですが、これが綺麗にデフォルメされていて好感が持てます。

SGフレームのせいか、スカートが接地しています。N化する時に高さを検証します。カプラーはやはり白く塗装したところ。

かなり車体が低くスカートが接地しています。カプラーはやはり白く塗装したところ。なおカプラー受けの軸は車体ではなくスカートにあります。(左の奇数号車参照)

奇数号車と偶数号車の並び。Bトレイン付属のダミーカプラーを使用しましたが、これが実車の雰囲気にぴったり!カプラーを白く塗装すれば、より実車に近づきますよ!なお、 パンタグラフのみ在庫していたカトーPS16Bタイプを使っています。また、石坂線はレール幅1,435mmの標準軌を採用していますから、Nゲージとして見た時に細身の車体に幅広の台車がよく似合いますね!(JR在来線など、レール幅の狭い狭軌を走る車両は逆に台車幅が広くなってしまうのですが…)

なお、ステップ横にある車幅灯として使われる床下マーカーランプはなんと塗装済です。

一瞬Bトレインであることを忘れてしまいます。塗装はむらもなく、また塗り分けもシャープです。

一瞬Bトレインであることを忘れてしまいます。塗装はむらもなく、また塗り分けもシャープです。

石山坂本線は専用軌道と道路と併用する併用軌道の両方を走っています。(関東の方は江ノ電を想像していただければ幸いです)

う〜ん!やっぱり「いっさかせん風レイアウト」を作ってみたいです!それではまた!

部員I


カテゴリ:[Bトレインショーティー ]
著者:鉄道模型部 編集部
  

てつもぶLINEはこちら

@railway_models
友だち追加数