【イベント】女子高生が作った世界一の鉄道模型レイアウトを見に行く

日本橋三越で1月5日まで「はじまりのカフェ」 で開催される「日本製Nゲージ50周年鉄道模型をはじめよう」に行ってきました。

鉄道模型メーカーのKATOが主催する新年イベントですが、お目当ては2015年にドイツの鉄道模型国際大会で優勝したレイアウトです。女子高校の生徒さんが受賞したことでも注目を集めましたね。

KATO製品の展示や福袋もありましたので、残り少ない正月休みに訪れてみてはいかがでしょうか。

共立女子高校 地理歴史部の作品「里山」です。ジオラマベースを結合して走行可能なレイアウトとして展示してありました。

共立女子高校 地理歴史部の作品「里山」です。ジオラマベースを結合して走行可能なレイアウトとして展示してありました。

 

JR青梅線や秩父鉄道の光景をモチーフとしたレイアウトです。鯉のぼりなど日本の里山の光景がコンパクトにまとめられていました。

JR青梅線や秩父鉄道の光景をモチーフとしたレイアウトです。鯉のぼりなど日本の里山の光景がコンパクトにまとめられていました。

 

ほかにも全国高等学校鉄道模型コンテスト2015で優秀賞を獲得した灘中学校・高等学校の作品「市場」なども展示されていました。タイのメークロン市場を題材とした緻密なレイアウトです。

ほかにも全国高等学校鉄道模型コンテスト2015で優秀賞を獲得した灘中学校・高等学校の作品「市場」なども展示されていました。タイのメークロン市場を題材とした緻密なレイアウトです。

 

KATO製品のアウトレット福袋もありました。

KATO製品のアウトレット福袋もありました。

ちなみに福袋は1月3日現在1万円のが売り切れで、5000円と7000円のが残っていました。中身はお楽しみですが、7000円のは振り子電車のアレやストラクチャーなどが入っていました。係の人に聞けばチラ見もさせてもらえます。


カテゴリ:[レイアウト/ジオラマ ]
著者:鉄道模型部 編集部
  

てつもぶLINEはこちら

@railway_models
友だち追加数